東海電子/アルコール検知器、アルコールインターロック工場見学会

2011年11月29日 

東海電子は12月16日、2012年1月20日と2月17日に、「アルコール検知器の工場見学」の研修プログラムを実施する。

2011年5月1日から、アルコール検知器の使用が義務化されてから約半年。同社では、アルコール検知器を使用している顧客や、トラック協会、バス協会、タクシー協会を対象に研修プログラムを用意したもの。

■「アルコール検知器の工場見学」の概要
日時:12月16日、2012年1月20日、2月17日(午後2:00~4:00)
場所:東海電子本社工場(静岡県富士市厚原247-15)

見学内容:プリント基板ASSY工程、半田付・実装・半田印刷・基板印刷、ケース組込・校正検査工程、アルコール精度調整・再校正精度チェック、製品紹介・製品体験

セミナー内容:講座1…アルコールの「1単位」と体質、講座2…「酔いの正体」と運転への影響

詳細・申し込みは下記URLを参照。
http://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/103_20100901205947_download_file.pdf

問い合わせ
東海電子
営業企画G笹山・黒崎
TEL:0545-67-8989

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集