電気化学工業/30億円投じ、シンガポールに新工場建設

2012年01月21日 

電気化学工業は1月10日、ウィッグ(カツラ)・ヘアピース用合成繊維トヨカロンの製造工場をシンガポールに新設すると発表した。

建設予定地は、電気化学工業の子会社であるDenkaAdvantechPrivateLimited(DAPL)社の溶融シリカ工場の近くに位置しており、今後、新工場をDAPLの第2工場として一体運営することで、シンガポールを戦略拠点に据えた海外積極展開を図る。

■新工場の概要
製品名:トヨカロン(塩化ビニール繊維)
生産能力:1万トン/年
建設地:シンガポール
稼動時期:2013年より順次稼働予定
初期投資額:約30億円

最新ニュース

物流用語集