サンリツ/延床2.7万㎡の物流施設、48億6000万円で取得

2012年01月10日 

サンリツは1月10日、所有の土地と隣接する大和ハウス工業所有の土地に大和ハウス工業が建設する新たな大型物流施設について、その土地と建物を買受けると発表した。

なお、同日三井住友銀行をアレンジャーとするシンジケートローン契約(最大限度額61億5000万円)を締結し、施設の取得資金、関連工事と旧建物解体工事費用等に充当する。

同社での物流施設では最大規模のもので、既存顧客拡大に対応したもの。今後も3PL,、国際物流分野での拡大を進めていく考え。

■大型物流施設の概要
名称:京浜事業所(仮称)
所在地:横浜市神奈川区恵比須町1-1、1-9、1-14
売買金額:約48億6000万円
構造・規模:PCaPC造・地上5階建て
敷地面積:1万3681.14㎡(サンリツ所有の土地3643.13㎡を含む)
延床面積:2万7361.51㎡
着工予定日:2012年1月24日
竣工予定日:2012年12月21日
設計施工:大和ハウス工業

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集