日新/上海向け危険品直行混載サービス開始

2012年01月18日 

日新は1月17日、上海向け危険品直行混載サービスを2月中旬から開始すると発表した。

混載仕立て船は週1便とし、取り扱い可能貨物は国際海上危険物規則(IMDG)3,6,8,9。

同社はすでにグループの鶴見倉庫を利用したシンガポール経由危険品混載サービスを実施しているが、今回も鶴見倉庫を利用して、上海向け危険品直行混載輸送の新規サービス開始となる。

関連記事

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集