NECロジスティクス/物流企業との協業プロジェクト開始

2012年01月30日 

NECロジスティクスは、同業他社との協業を推進するため「LINKプロジェクト」を発足した。

これまでのメーカー系物流企業との共同配送に加え、パートナー会社との協業化による輸送網相互補完による積載率向上、さらなる輸送網の拡充、強みを組み合わせた新サービスの構築、共同輸送によるCO2排出量の削減を目的に活動を推進する。

鎌田好郎社長は「全国を定時定ルートで運行している幹線網をパートナー会社に提供し、支線部分は協業企業の配送網を活用する。互いの拠点もターミナルとして有効利用していきたい」と述べている。

既に近鉄ロジスティクス・システムズ(吉岡行雄社長)との協業を開始し、東北~成田地区の集配ルートの見直しをした。

LINKはLogistics Industry’s Networkinng Keystoneの略で、同業他社間を繋ぐ「かなめ」又は「くさび」となる活動の意。

問合せ
NECロジスティクス
営業統括本部
マーケティング部
sales_div@necl.jp.nec.com

最新ニュース

物流用語集