日通総研/グローバルロジスティクス提案力養成セミナー

2012年02月14日 

日通総合研究所は3月1日と2日、ケーススタディによる「グローバルロジスティクス提案力」養成セミナーを開催する。

本講座は、ケーススタディ形式による演習を通じて、実際にグローバルロジスティクスの提案時に想定される具体的な状況を体感しながら、課題発見から実際にお客様に対する提案書を作成するところまでを実施するプログラム。

参加者が相互で様々な考えを共有し、懇親の場で人的ネットワークを形成する場としても貴重な機会になると考えている。

■開催概要
日時:3月1日(木)9:30~18:00(懇親会18:30~)
3月2日(金)9:30~16:30(受付開始9:00~)
会場:日本通運本社ビル3階 会議室ABC
東京都港区東新橋1-9-3
定員:30名(最小開催人数15名)
参加料金:1名/2日間セット・昼食付き 88,000円(税込)

対象:荷主企業、物流事業者において、グローバルロジスティクスに従事している方
ロジスティクス提案(ソリューション営業)の強化に取り組んでいる方
今後グローバルロジスティクスに取り組まれる予定の方

■詳細と申込みは下記URLを参照。
http://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/archives/semi49.html

■プログラム
【1日目】
9:30~12:00
1.イントロダクション
・本セミナー(ケース演習)の目的
・仮説思考とは/問題解決とは/ゼロベース思考とは/論理的思考とは
・グループワークの進め方

13:00~18:00
2.グループディスカッション
・ロジスティクス上の重要ポイント整理
~A社のロジスティクスを分析する際の視点とは何か~
・”あるべき姿”の抽出
~A社で本来求められる理想的なロジスティクスの姿とはどのような状態か~
・問題点とその原因の抽出
~A社で発生している問題の根本原因は何か~

2の中で15:00~16:00
3.中間報告
・グループ発表(現状報告)
・質疑応答
・講師によるレビューの実施

懇親会(セミナー終了後、立食形式)

【2日目】
9:30~12:00
1.グループディスカッション
・解決策の抽出
~A社の課題を解決するための効果的な施策とは何か~
・付加価値・優位性の検証
~提案する施策によりお客様にどのような価値を提供できるか~
・提案資料の作成

13:00~16:00
2.最終報告
クラスディスカッション
・グループ発表
・質疑応答・クラスディスカッション

16:00~16:30
3.総括
・全体講評・解説
・提案例の紹介

本セミナーのケーススタディとは
・ケースの概要
自社製品を海外拠点から日本に輸入している日系企業の抱える様々な問題点を整理して課題を発見し、それらの課題を解決するための提案を実施。

グローバルロジスティクスの提案力養成のために作成されたオリジナルコンテンツ。

・ケーススタディの進め方
ケースの内容を読み込んだ上で、各チーム(予定5人/1チーム)においてケースに記載された多くの情報から重要な課題を抽出し、それらを解決するための提案書を作成。

課題発見・提案書作成のために必要なスキル(仮説思考、問題解決方法、ゼロベース思考、論理的思考など)は講座の冒頭で紹介するとともに、中間報告やグループディスカッションの途中で適宜講師からのアドバイスを行うことで提案に必要な考え方やスキルを習得。

講師プロフィール
井上 卓也(いのうえ たくや)
ひなたエージェントパートナー

慶応義塾大学総合政策学部卒業後、デロイトトーマツ
コンサルティングなどを経て、ゼタ・オングストロームに
参画。

M&A支援、企業再生、業務プロセス改善、組織・人材
マネジメント戦略などのコンサルティングに従事し、最近
ではロジスティクス領域における人材育成にも積極的に
取り組んでいる。

申込み・問い合わせ
日通総合研究所
事務局担当:瀧澤
TEL:03-6251-3277
http://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集