日本政策投資銀行/ダイフクに新防災格付で融資

2012年03月06日 

日本政策投資銀行は3月6日、ダイフクに対し、物流システムメーカーとして初の新「DBJ防災格付」に基づく融資を実施したと発表した。

今回の評価では、最高リスク管理責任者のもとにBCP推進本部を設置し、事業継続のための指揮命令系統を整備し、これらの体制を有価証券報告書やCSRレポート等を通じてわかりやすく情報公開に努めている点。

「BCP基本調査」の対象を事業拠点やグループ会社にとどまらず国内外の納入先等のサプライチェーンにまで展開し、幅広くリスクの分析・把握に努めている点、さらに、外部専門機関の活用による主要事業所の耐震化への対応や有事における代替拠点の選定などハード面での対応、等を高く評価したもの。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集