郵便事業/国際eパケットを4月1日導入

2012年03月06日 

郵便事業は3月5日、国際eパケットを4月1日から導入すると発表した。

国際eパケットは、航空扱いで書留とする小形包装物を、オンラインで発行した発送ラベルにより差し出すことで、現在より低廉な特別料金で利用できるサービス。

対象郵便物は、航空扱いで書留とする小形包装物(2kg 以下)。

詳細な内容は下記URLを参照。
http://www.post.japanpost.jp/lpo/epacket/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集