東海電子/アルコールインターロック、国内外の最新事情を講演

2012年03月06日 

東海電子は3月16日、業務用アルコール測定器の活用策についてロジスティクス・SCM+流通フェアで、セミナーと展示で紹介する。

セミナーは午後3時から40分、F会場で杉本哲也専務が「アルコールインターロック、国内外の最新事情」をテーマに、5月1日、アルコール検知器義務化以降のトラック酒気帯び事故20件は、本当に防げなかったのか?を講演する。

展示では、運輸、旅客事業者の点呼時に使用されますアルコール測定器「業務用アルコール測定器ALCシリーズ」を実際に体験できる。

詳細は下記URLを参照。
http://www.l-partner.co.jp/lfs/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集