SAPジャパン/中小企業向けのERPパッケージ最新版

2012年03月22日 

SAPジャパンは3月22日、中小企業向けに提供するERPパッケージの最新版であるSAP Business One(エスエーピービジネス・ワン)8.82を提供開始すると発表した。

SAP Business One は、中小企業向けに特化した、財務会計、販売・仕入・購買・在庫管理、顧客管理、営業支援保守サービスなどのビジネスに必要な基幹業務を統合して管理することができるグローバルスタンダードなERPパッケージ。

、40か国の言語や各国の通貨、商習慣にも対応しているため、中小企業の顧客の海外でのビジネス展開を支援できるほか、シンプルで見やすいユーザーインターフェースによって使いやすさを提供。

マスターデータクリーンアップや包括契約、キャンペーン管理が新機能として追加され、データベース容量の圧縮のためのナビゲーション操作と取引先管理や販売促進のさらなる利便性を実現する。

共同マーケティング活動を活性化し、各種イベントの展開や、Webによるプロモーションのさらなる充実、パートナー企業における本製品のデモセンターである「SAP Business Oneソリューションセンター」の設立推進などを積極的に実施していく。

グローバルですでに提供開始しているSAP Business One OnDemandソリューションやSAP HANAで強化されたSAP Business One用のアナリティクスソリューションについて、日本市場での提供も予定している。

2012年3月時点での日本におけるSAP Business Oneパートナーは、アイ・ティ・フロンティア、STNet、NECネクサソリューションズ、エルテックス、キーウェアソリューションズ、ソルパック、日本電気、日立システムズ、be one solutionsジャパン、富士通。

問い合わせ
SAPジャパン
TEL:03-3273-3500
http://www.sap.com/japan/contactsap

最新ニュース

物流用語集