横浜市港湾局/倉庫の電力対策支援に助成金

2012年04月11日 

横浜市港湾局は3月26日、倉庫の安定的な電力確保等を目的に、電気設備の更新・新設費用の一部を助成すると発表した。

対象となる倉庫は臨港地区に立地する倉庫業法第2条第1項に規定する倉庫。

対象となる電力対策は、発電設備・蓄電設備、照明設備と見える化設備など。

助成金額は中小企業が対象経費(50万円以上)の1/2を上限とする額。中小企業以外は対象経費(50万円以上)の1/4を上限とする額、となっている。助成限度額は200万円。

申請書の受付は2012年5月8日、9日、10日。

交付申請書は下記URLを参照。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/basicinfo/green/20120313203956.html

問い合わせ
横浜市
港湾局企画調整課
TEL:045-671-2877

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集