LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日清医療食品/食宅便サービスの在宅配食システムをクラウド運用

2012年05月24日/SCM・経営

富士通は5月24日、日清医療食品が、会員の個人宅へ安全・安心・栄養バランスのとれた弁当を届ける「食宅便」のサービスを支える在宅配食システムを、共同で構築し、4月より運用を開始したと発表した。

<システムイメージ図>
20120524fujitsu - 日清医療食品/食宅便サービスの在宅配食システムをクラウド運用

システムは、注文・商品・顧客などの管理業務や各種決済手続きなど、個人の注文から配達までに必要な業務システムを、富士通のクラウド上に構築したもの。

在宅配食システムを、短期間で構築し、オンデマンド仮想システムサービス「FGCP/S5」上で稼働させるクラウド環境により短期間での運用開始を実現した。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース