日本電産/ベースプレート製造子会社をカンボジア等に設立

2012年05月28日 

日本電産は5月28日、子会社のタイ日本電産が、カンボジアとマレーシアにベースプレート製造子会社を3月に設立したと発表した。

■新会社の概要
社名:SC Wado Component (Cambodia) Co., Ltd.(カンボジア)
所在地:Psar Kandal Village Poipet
Poipet City, Bantheymeanchhey Province
Cambodia
設立:2012年3月
工場概要
敷地面積:3万㎡(2014年段階で8万㎡に拡大予定)
建物面積:鉄骨構造一部2階建て
2012年6月予定:第一期 2万5000㎡
2013年予定:第二期2万㎡
2014年予定:第三期2万㎡
合計:6万5000㎡
製造開始予定:2012年6月
事業内容:ベースプレート製造
総投資額:約10億円(第三期までを含めると30億円を予定)
人員数:開始時約350人。2013年1月に約1500人体制、3期では5000人を予定

社名:Nidec Precision Malaysia Sdn. Bhd.
所在地:Lot 27305, Jalan P/1A, Bangi Industrial Estate,
Bandar Baru Bangi, 43650 Kajang, Selangor Darul Ehsan,
Malaysia
設立:2011年12月
工場概要
敷地面積:2万700㎡
建物面積:1万1500㎡ (鉄骨構造一部2階建て)
製造開始予定:2012年7月
事業内容:ベースプレート製造
総投資額:約10億円(追加投資額を含めると20億円を予定)
人員数:約600人、最終1000 人を予定
資本金:1600万マレーシアリンギット(約4億3000万円)
出資者:NET(100%)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集