キヤノン/タブレット端末クラスの業務用モバイル端末発売

2012年05月29日 

キヤノンマーケティングジャパンは5月28日、キヤノン電子が開発した業務用モバイル端末の新製品を7月2日に発売すると発表した。

<PRea(プレア)DX-360>
20120529canon - キヤノン/タブレット端末クラスの業務用モバイル端末発売

新製品は、片手で持てる軽量ボディに、タブレット端末クラスの5.6インチ大画面タッチパネルを搭載したハンディターミナル「PRea(プレア)DX-360」。

直射日光下でも見やすい半透過型の高解像度液晶を採用、国内大手通信キャリア3社に対応しており、IP57などの優れた耐環境性能と安心の保守サポートをしている。

2種類のWindows OS搭載モデルを用意し、ワークスタイルに合せて、タテ・ヨコ使用できる。

寸法は104(w)×175(L)×21.5(H)、質量は360g~、価格はオープン価格。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集