イーソル/HT用エミュレータツール対応にパナソニック製追加

2012年06月04日 

イーソルは6月4日、2006年から販売しているハンディターミナル用エミュレータ開発支援ツール 「eSOL Emusen 」 が対応する端末のラインナップに、ハンディターミナルJT-H320(パナソニックシステムネットワークス製)を新たに加え、発売を開始した。

新たに対応する端末JT-H320 は、高性能でありながらスリムなパッケージで小型・軽量 (155g) を実現、さまざまな業務を強力にサポートする。

通信機能としては、無線LAN、Bluetooth(R)、USB を全機種搭載。また携帯電話等との連携による公衆パケット通信機能との組み合わせで、ビジネスの行動範囲を拡大する事を可能とした。

販売ターゲットは、物流・倉庫 (入出庫・倉庫管理、トレーサビリティ)、工場 (生産管理、工程管理)小売・流通 (商品管理、顧客管理)分野。販売価格はオープン。

詳細な下記URL参照。
http://www.esol.co.jp/company/press/le_press120604.html

問い合わせ
イーソル 
ロジスティクスエンジニアリング事業部
TEL:03-5302-0670

最新ニュース

物流用語集