フジ日本精糖/タイに合弁会社設立

2012年06月21日 

フジ日本精糖は6月21日、タイに砂糖を原料とした機能性食品素材「イヌリン」の製造販売合弁会社を設立したと発表した。

タイ国で食品素材の製造、食品事業のノウハウや実績があるBangkok Inter Food、Thai Fermentation Industryとグローバル市場において価格競争力のある「イヌリン」を製造販売するために合弁会社を共同で設立したもの。

■合弁会社の概要
商号:Fuji Nihon Thai Inulin Co.,Ltd.
本店所在地:383 Ladya Road,Kwaeng Somdej Chaopraya,Khet Klongsan,Bangkok,Thailand
事業内容:機能性食品素材「イヌリン」の製造販売
資本金:3億バーツ
設立年月日:2012年6月20日
大株主及び持株比率 フジ日本精糖55.0%、Bangkok Inter Food Co.,Ltd.22.5%、Thai Fermentation Industry Co.,Ltd. 22.5%

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集