井関農機/インドネシアで、2014年にトラクタ生産開始

2012年06月26日 

井関農機は6月26日、インドネシアに製造・販売を目的に新会社を設立する。

低価格型トラクタの生産を2014年1月稼働を計画し、7月1日付で設立準備室を設ける。

インドネシアでは、東ジャワ地区に拠点を置く農業機械販売会社との長年にわたる取引関係を有し、同社グループ傘下には農業機械製造会社もあり、機械製造・部品調達においても実績を持っていた。

欧米、東南アジア向け低価格製品の製造拠点として、将来にわたり農業機械市場(水稲の生産量が世界第3位)の拡大が見込めるインドネシアを選択し設立するもの。

新会社概要(予定)
会社名:PT ISEKI Indonesia(仮称)
住所:Jalan Kraton Industri RayaNo.11Curahdukuh Pasuruan
(インドネシア東ジャワ州パスルアン県ルンバン市PIER工業団地内)
事業内容:農業機械の製造販売
生産能力:1万台/年
会社形態:現地農業機械販売会社との合弁会社

最新ニュース

物流用語集