トナミHD/第一貨物、久留米運送との合弁会社、事業開始

2012年09月04日 

トナミホールディングスは9月3日、第一貨物、久留米運送との3社合弁により設立したジャパン・トランズ・ライン(JTL)は、このほど事業認可を取得し、業務を開始した。

<ジャパン・トランズ・ラインの車両の外観>
20120904tonami1 - トナミHD/第一貨物、久留米運送との合弁会社、事業開始

<ジャパン・トランズ・ラインの車両の外観前面>

当面、3社は、関東地区~関西地区間の運行業務をJTLへ委託することにより、運行の効率化による市場競争力の強化、国内外への3PL業務支援機能の強化をはかり、顧客へのサービスの向上・拡大につとめる。

■JTLの概要について
本社所在地 :東京都大田区平和島2-1-1京浜トラックターミナル管理棟 2F
TEL:03-3767-7011
資本金:6000万円
株主:トナミHD40%、第一貨物40%、久留米運送20%
主たる事業:一般貨物自動車運送事業
従業員:人員14名、車両12台

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集