GLP/開発中の物流施設「GLP総社」、1月31日に内覧会

2013年01月10日 

GLプロパティーズは1月31日、岡山県総社市で新規開発中の物流施設「GLP総社」の内覧会を開催する。

内覧会は午前10時半、午後2時の2回に分けて実施する。

参加希望の場合、前日まで問い合わせ先で受け付けている。

GLP総社は、地上5階建てのマルチテナント型物流センターで、免震構造により、大地震の際も商品ダメージを回避し、従業員の安全を確保することができる。

さらに、売店やミニレストランなどの充実したアメニティで、BCP(事業継続計画)の観点と従業員が快適に働ける環境を兼ね揃えた施設となっている。

岡山県は、地震や水害が全国的に見ても非常に少なく、GLP総社は岡山自動車道「岡山総社」ICより約600mと至近に位置することから、BCP(事業継続性)の観点と利便性を兼ね揃えた西日本をカバーする物流拠点として注目されている。

募集面積は、1~3階の区画で、1フロアは約3500坪、最低区画面積約1500坪から。

■物件概要
施設名:GLP総社
所在地:岡山県総社市長良46-1
建物規模:地上5階建
敷地面積:3万3054.58㎡(9999.01坪)
募集区画:倉庫1万1258.29坪、事務所385.57坪(1~3F)
床形式:高床式1.0m
床荷重:倉庫1.5t/㎡
階高:倉庫5.5m
入居可能時期:2013年3月中旬~

■GLP総社
http://www.glprop.co.jp/ourNetwork_city_detail.php?information_id=148

■問い合わせ先
GLプロパティーズ 
担当:久保
TEL:03-6858-2276

最新ニュース

物流用語集