日通/イタリアの物流会社買収で、アパレル強化

2013年01月29日 

日本通運は1月29日、欧州日本通運がイタリアのFrnco S.p.A(Franco Vago)と1月25日に合意し、株式譲渡契約を締結したと発表した。

Franco Vagoは、イタリアフィレンツェを本拠地とする大手物流会社で、高級ファッションブランドなどの衣料品関連のフォワーディング、ロジスティクス事業を主力事業としている。

イタリア国内だけでなく、中国、米国を含む世界各地に拠点を有し、アパレル関連の物流事業で確固たる地位を築いている。

今回の買収により、アパレル物流事業の強化を図り、アジア地域にも展開するとしている。

■Franco Vagoの概要
商号:Frnco S.p.A
所在地:Viuzzo di Porto,4/B 50018 Badia a Settimo,Scandicci,Firenze,Italy
事業内容:フォワーディング事業(航空、海運、トラック)、ロジスティクス事業
資本金:98万ユーロ(約1億1270万円)
設立年:1981年
従業員数:487名
最近の売上高:1万7600万ユーロ(約202億4000万円)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集