日野自動車/ミュージアムリニューアルオープン

2013年04月01日 

日野自動車は4月1日、トラック・バスのミュージアム「日野オートプラザ」(八王子市)をリニューアルオープンした。

<ジオラマ模型の展示(2階)>

<車両展示(1階)>

新たに精巧なジオラマと1/10サイズの車両模型で当時の様子を再現。日本のトラック輸送・バス輸送の歴史を当時のトピックとあわせて振り返る年表も引き続き展示し、時代のニーズに応えてきた日野の歩みを紹介する。

児童向けに180cm四方の大きな「トミカタウン」(タカラトミー社製)も設置し、「はたらくクルマ」が街中で活躍する様子を楽しめる。

最新技術の映像展示も新たに導入し、これまでも展示していた安全性能シミュレーターとあわせてトラック・バスの最新技術や将来像にも触れられる施設となっている。

屋内外の展示スペースには、初の国産量産トラック「TGE-A型トラック」(レプリカ)をはじめ、日野のルーツでもある航空機や自動車のエンジン、日野が開発・製造した唯一の乗用車「日野コンテッサ」や日野車のタフさを体現するダカールラリー参戦車など、日野のものづくり精神を象徴する車が並ぶ。

昔懐かしいボンネットバスには実際に乗車でき、今後、世界初の市販ハイブリッド車であるHIMR(ハイエムアール)ディーゼル電気ハイブリッドバスも仲間入りする予定(初展示)。

■施設概要
名称:日野オートプラザ
所在地:東京都八王子市みなみ野5-28-5
開館時間:10:00~16:00 (入館は15:00まで)
入場:無料
館内施設: カフェ・シャノン、ミニカーショップ(営業時間はいずれも10:00~16:00)
http://www.hino-global.com/j/link/autoplaza/index.html

最新ニュース

物流用語集