三井不動産/埼玉県八潮市に延床4.1万㎡の物流拠点着工

2013年05月07日 
関連キーワード:

三井不動産は5月7日、埼玉県八潮市に物流施設、三井不動産ロジスティクスパーク八潮(以下:MFLP八潮)を着工した。

<MFLP八潮の完成予想図>
20130507mitsuiyashio1 - 三井不動産/埼玉県八潮市に延床4.1万㎡の物流拠点着工

施設は、地上4階建て(倉庫部分は3階建て)、延床面積約4万1600㎡の規模で、2014年2月末日竣工の予定。

立地は首都高三郷線八潮南ICより約4.2km、首都高川口線新郷ICより約5.6km、東京外環道草加ICより約4.4km。

首都圏への配送拠点として、物流の拠点として利便性が高く、東武伊勢崎線草加駅より徒歩18分、駅とを結ぶ路線バスも運行されている。

環境について、建築環境総合性能評価システム(CASBEE)のAクラス認証取得を目指しているほか、建物屋上部分に、約1MW(メガワット)の太陽光発電パネル設置を予定している。

なお、同社は、GLP・MFLP市川塩浜を含め、首都圏6物件、大阪1物件、計7物件の開発を推進しており、今後も国内各地に積極的に物流施設事業を推進する。

■MFLP八潮計画概要
所在地:埼玉県八潮市南後谷99
事業者:三井不動産
敷地面積:約23,400㎡
延床面積:約41,600㎡
構造:地上4階建て(倉庫部分は3 階建て)/S造
設計・監理:フクダ・アンド・パートナーズ

■三井不動産
http://www.mitsuifudosan.co.jp/distribution/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集