ヤマタネ/2015年度に売上高645億円目指す

2013年05月15日 

ヤマタネは5月15日、新3か年計画「ヤマタネ中期経営計画2016プラン」を策定した。

業績目標では、2016年3月期の最終年度において売上高645億円(2013年3月期実績533億円)営業利益48億円(39億円)、経常利益39億円(28億円)の達成を目指す。有利子負債を3か年で90億円削減する。

物流部門では、物流アウトソーシング受託業務の拡大や賃借倉庫を活用したノンアセット型営業の拡大をめざす。また、配送ネットワークの強化と共同配送の拡大に努める。

国際物流関連では、海外2代理店との連携を強化し、アジア地区での海外拠点の充実により営業基盤の拡大をめざす。日系・外資系引越業務と事務所移転業務をバランスよく効率的に運営していくとしている。

最新ニュース

物流用語集