東芝/60億円投じ、ブラジルに変圧器工場竣工

2013年05月17日 

東芝は5月17日、東芝社会インフラシステム南米社が、ブラジル ミナスジェライス州ベチン市に建設した電力用変圧器新工場が本格生産を開始したと発表した。

新工場は、コンタジェン市にある本工場から西に約25㎞の場所に位置し、敷地面積14万6000㎡、建屋面積3万2000㎡で、投資額は、約60億円。

■新工場の概要
所在地:ブラジル ミナスジェライス州 ベチン市
敷地面積:14万6000㎡
延床面積:2万2710㎡
生産品目:中・大容量クラス電力用変圧器
着工時期:2011年5月
竣工時期:2013年5月

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集