LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

新日鐵住金/インド自動車用鋼管事業の一貫製造体制を完成

2013年06月28日/生産

新日鐵住金は6月28日、インドで2012年末に造管と伸管設備の設置を完了し、造管から伸管・熱処理・加工に至る一貫製造体制を構築したと発表した。

<ニッポン・スチール・パイプ・インディアの外観>
20130628shinnittsu1 - 新日鐵住金/インド自動車用鋼管事業の一貫製造体制を完成

一貫製造製品に関する顧客からの材料承認の取得を進めており、6月から本格生産を開始している。

■ニッポン・スチール・パイプ・インディアの概要>
会社名:Nippon Steel Pipe India Private Limited(略称NPI)
所在地:ラジャスタン州 ニムラナ工業団地内(デリー空港から南へ約100km)
資本金:12.3億ルピー
出資構成:SNP57.8%、新日鐵住金40.9%、トシダ工業1.3%
事業内容:自動車用(二輪・四輪向け)機械構造用鋼管の製造・販売
主要設備:電縫鋼管造管設備、伸管設備、切断設備、熱処理設備
生産能力:約2000t/月
生産開始:2012年1月~ 切断・熱処理 開始
     2013年1月~ 造管からの一貫製造体制構築
従業員数:約300名(フル操業ベース)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース