SAS/宝飾品の小売業、ビジュアル・データ探索ソフトウェアを採用

2013年06月28日 

米国SAS Institute(SAS)は、世界最大のダイアモンドと宝飾品の総合製造小売企業であるGitanjali Group社が、ビジュアル・データ探索ソフトウェア「SAS Visual Analytics」を採用したと発表した。

Gitanjali Groupは、SAS Visual Analyticsを活用することで、わずか数分あるいは数秒のうちに膨大なデータを探索し、相関関係を見出すことが可能となった。

同社ではSAS High-Performance Analyticsソリューションを活用し、業務プロセスとサプライチェーンの合理化を計画している。

SAS Visual Analyticsを活用するユーザーは、Webもしくはモバイルデバイス経由で容易に、かつ瞬時にレポートにアクセスできるようになる。

SASでは、SAS Visual Analyticsを実際に体験できるオンライン環境を整えている。

最新ニュース

物流用語集