デンソー/107億円投じ、メキシコの生産拠点を拡張

2013年07月11日 

デンソーは7月11日、メキシコの生産拠点、デンソー・メキシコ社(DNMX)のシラオ工場を拡張すると発表した。

工場拡張に伴う投資額は5140万USドル(約51億円)で、シラオ工場の建設に伴う投資額を加えた総投資額は1億840万USドル(約107億円)となる。

拡張によりシラオ工場の従業員数は400人以上増加し、2015年までに850人となる予定だ。

今回の拡張により、オルタネーターの製造ラインを新設し、2014年10月から生産する予定。

■シラオ工場の概要
所在地:メキシコ グアナファト州シラオ市
敷地面積:26万6000㎡
建築面積:2万5600㎡(工場建設時の面積)、3万600㎡(拡張面積)、5万6200㎡(総面積)
投資額:5700万USドル(工場建設に伴う投資額、約56億円)、5140万USドル(拡張に伴う投資額、約51億円)、1億840万USドル(総投資額、約107億円)
従業員数:850人(2015年計画)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集