LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

センコー/4~9月売上高4.7%増、営業利益17.3%増

2013年10月31日/決算

センコーが10月31日に発表した2014年3月期第2四半期の業績は、売上高が1511億8900万円(前年同期比4.7%増)、営業利益54億6500万円(17.3%増)、経常利益50億6300万円(7.5%増)、当期利益33億7400万円(26.2%増)となった。

物流事業の売上高は1169億3100万円(3.9%増)となった。

この内、流通ロジスティクス事業では、総合スーパーやディスカウントストア、アパレル量販店向けの物量増加が売上の拡大に寄与したほか、電機・機械分野で新規顧客の開拓が進んだ。

住宅物流事業は、住宅着工件数の増加に伴い、取扱物量が拡大。ケミカル物流事業は、生産・輸出入が低調に推移する中、積極的な拡販に取り組んでいる、としている。

通期は、売上高3250億円(10.7%増)、営業利益122億円(23.1%増)、経常利益114億円(12.9%増)、当期利益64億円(23.0%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース