LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

帝人/フィルム事業の国内生産拠点を再編

2013年12月04日/生産

帝人は12月4日、子会社の帝人デュポンフィルムが生産拠点の再編を決めた。

帝人デュポンフィルムでは、これまで岐阜事業所、宇都宮事業所、茨城事業所の3拠点でポリエステルフィルムを生産してきたが、生産を岐阜・宇都宮 の両事業所に集約することで生産効率を向上させ、グローバルでの競争力強化を図る。

既に拠点の集約には着手しており、12月末までに完了する予定。

生産拠点集約の完了に伴い、茨城事業所での事業活動を停止。茨城事業所の従業員はデュポンに出向復帰する予定。

■茨城事業所の概要
正式名称:帝人デュポンフィルム茨城事業所
工場所在地:茨城県行方市芹沢920-84
事業内容:ポリエステルフィルムの製造
生産能力:1万t / 年
操業開始:1990年1月(帝人グループへの編入:2000年1月)
従業員数:約80人

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース