ブラザー/PTCグローバル製品開発ソリューションを採用

2013年12月04日 

PTCジャパンは12月4日、ブラザー工業がプリンター・複合機製品開発の統合エンタープライズプラットフォームとしてPTC WindchillをベースとするPTCグローバル製品開発ソリューションを採用したと発表した。

ブラザー工業は、これまで独自のマネジメントシステムを導入し業務プロセス改革に取り組んできたが、より迅速な製品の市場投入を目指すための、業務プロセス改革を支援する新たなグローバル開発環境の構築が必要だった。

そのためのツールとして、PLMの導入が意図され、複数社の製品ライフサイクル管理(PLM)システムを比較・検討。

重要な検討ポイントとして、「グローバルに展開できる仕組み」、「素早く効果を出し投資効果が得られるツール」、「ベンダーが世界先端の業務プロセスの構築を経験していること」等を観点として検討し、その結果、PTC Windchillが選定されたとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集