第一中央汽船/定期用船契約を期限前に17億円で解約

第一中央汽船は12月10日、定期用船契約の期限前解約を発表した。

足下の市況対比割高となっている2隻の定期用船契約について、損失の軽減と今後の市況リスク回避のため、期限前解約での返船を船主と交渉していたが、解約金約17億1500万円を支払い期限前解約することで合意したもの。

■期限前解約の内容
解約先:海外の第三者法人
解約時期:12月20日頃までを予定
解約金額(2隻合計):約1675万ドル

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集