日本郵船/SMBCサステイナビリティ評価融資で最上位の評価

2013年12月26日 

日本郵船は12月26日、三井住友銀行の「SMBCサステイナビリティ評価融資」で、最上位の評価結果に基づく融資条件の設定を受けることになったと発表した。

評価では、日本郵船の「事業活動における取り組み(気候変動)」、「従業員への配慮」、「CSRマネジメント」が非常に高い水準を保持していると判断。

また、サステイナビリティに向けた企業経営で大変優れたESG(環境〈Environmental〉・社会〈Social〉・ガバナンス〈Corporate Governance〉)の各側面での取り組みと情報開示を実施しているとして、最上位評価を受けた。

情報開示は、「NYKレポート2013」などで開示がされているとの評価も受けた。

最新ニュース

物流用語集