日本郵船/カザフスタンの完成車物流会社を子会社化

2014年01月17日 

日本郵船は1月17日、グループのNYK Holding(EUROPE)社が、カザフスタンで最大規模の完成車専用ターミナルを運営するTranco Terminal社を子会社化したと発表した。

名称をNYK Auto Logistics (Kazakhstan) LLPと改め、1月15日から操業を開始した。

カザフスタン国内拠点網を拡充し、拠点間の輸送サービスをよりスピーディーに行う。

事業は、アルマトイにおける完成車専用ターミナルオペレーションとカザフスタン国内における完成車輸送サービス、PDI、通関手配等の付加価値サービス。

国境を接する中国、ロシアからの内陸クロスボーダー輸送の需要にも対応できる体制を整え、顧客のさまざまな物流ニーズにあったサービスを提供していく。

■NYK Auto Logistics(Kazakhstan)LLP
資本金:513,860,000カザフスタンテンゲ(約3.4億円)
本社所在地:カザフスタン・アルマトイ

最新ニュース

物流用語集