福山通運/4~12月、売上高2.9%増の1922億円

2014年02月05日 

福山通運が2月5日に発表した2014年3月期第3四半期決算によると、売上高1922億2400万円(前年同期比2.9%増)、営業利益98億9000万円(0.1%増)、経常利益105億600万円(1.6%減)、当期利益63億1000万円(26.7%増)となった。

運送事業は、売上高1694億3500万円(2.5%増)、営業利益88億5400万円(6.9%増)で、新規出店を通じてネットワーク網の拡大を図るとともに、一方では荷物の選別輸送の強化に努め、運賃収受率の向上を図った。

通期は、売上高2540億円(3.1%増)、営業利益120億円(1.2%減)、経常利益125億円(8.1%減)、当期利益73億円(68.8%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集