LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日通/山形県の「日通の森」で森林育成活動

2014年03月07日/CSR

日本通運は3月7日、山形県飯豊町にある「日通の森」で森林育成活動を冬季で初めて実施し、従業員と家族34人が参加したと発表した。

<指導を受けながら椎茸ホダ木づくりをする参加者>

参加者は冬季の活動として「木づかい」のひとつである椎茸のホダ木づくりや炭焼きを行い、2日目にはスノーモービルの試乗など雪国ならではの体験をした。

「日通の森」は2007年の創立70周年を機に地球温暖化防止と生物多様性の保全を目的として設けたもので、地元自治体、森林組合、NPO法人など地域の協力・指導のもと、計画的に間伐や植栽を行っている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース