丸全昭和運輸/鹿島東深芝倉庫を竣工

2014年04月01日 

丸全昭和運輸は4月2日、茨城県神栖市に鹿島東深芝倉庫を竣工し、営業を開始する。

<完成予想図>
20140401maruzen 500x353 - 丸全昭和運輸/鹿島東深芝倉庫を竣工

定温倉庫、移動ラック倉庫、一般倉庫の3棟を有し、あらゆる種類の貨物に対応する。また、倉庫屋上に太陽光パネル(952Kw)を設置。構内の照明器具にLED証明を採用した環境配慮型の物流拠点としている。

また、軒先9.7mの庇を有し、雨天時の荷役に対応する。

■概要
住所:茨城県神栖市東深芝13番地5
構造:鉄骨造 地上1階建 3棟
敷地面積:1万8131.55㎡
延床面積:A棟(定温)2,659.50㎡、B棟(移動ラック)2,997.00㎡、C等(一般)2,978.37㎡
有効階高:8.8~9.7m
床荷重:10t/坪
設備:電動式移動ラックシステム、定温庫(804.48坪)、
   太陽光発電システム、バッテリー式フォークリフト
備考:システム鉄骨工法、準耐火構造

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集