日本トランスシティ/3か年で200億円投資

2014年05月09日 

日本トランスシティは5月9日、3か年の中期計画を策定し、2017年3月期は売上高1000億円以上、経常利益50億円以上を目標設定した。

3か年での投資計画は200億円で、国内外のロジスティクス事業を拡充する。

海外では、ASEAN域内におけるロジスティクス機能を重点的に強化するとともに、北中米域内におけるロジスティクス機能の再編成を行う。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集