セイコーエプソン/超高速印刷が可能なロジスティクス用のラベル印刷機

2014年06月12日 

セイコーエプソンは6月11日、PrecisionCoreラインヘッドを搭載し、超高速印刷が可能なベンチトップタイプ(大きめの机や作業台に設置できる程度)の新型産業用ラベル印刷機を開発したと発表した。

<新型ラベル印刷機>
20140612epson

セカンダリラベルやロジスティクス用のラベルなどの大量印刷用途に向けに設計し、生産性、耐久性、信頼性など、産業用途で求められるニーズに応えている。

大量印刷に最適化されており、300mm/秒という超高速印刷を実現しながら画質にも妥協することなく、顧客の生産性向上に貢献する。

最先端のプリントヘッド技術のPrecisionCoreを搭載。PrecisionCoreの中核となるプリントチップは、高密度なノズル形成を可能とするMEMS製造技術によって支えられており、このプリントチップを配列しラインヘッドとすることで、効率性と経済性に優れた超高速印刷を実現した。

PrecisionCoreプリントヘッドは精度の面でも優れており、ほぼ真円のインク滴を吐出できるため、極めてシャープな印字品質をも実現している。

エプソンは、今年後半に市場投入する。

最新ニュース

物流用語集