NTTデータ/安全保障貿易管理セミナー、大阪・東京開催

2014年06月25日 

NTTデータは7月11日・18日、安全保障貿易管理セミナー「輸出管理の最前線へ ~なぜ今、ITが必要なのか? 先進企業が語る~」を開催する。

輸出企業において、グローバル市場が求めるコンプライアンス水準は高まる一方で、競争優位を維持するための意思決定のスピードがさらに求められている。

セミナーでは、輸出管理の最前線に立つ企業が、5年、10年、その先の将来に渡って柔軟に対応するためのIT活用方法を紹介する。

■開催概要
<大阪会場>
日時:7月11日(金)14:00~17:00
会場:ハービスPLAZA 5F 会議室
   大阪府大阪市北区梅田2-5-25

<東京会場>
日時:7月18日(金)14:00~17:30
会場:ステーションコンファレンス東京503
   東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー 5F
参加費:無料

■詳細・申し込み
http://www.stcmanager.jp/seminar/2014071101.html

■講演者
ヤマハ発動機 漢人繁夫氏
神戸製鋼所 北川雅裕氏
ノリタケカンパニーリミテド 高橋由紀子氏
エレマテック 竹本尚生氏

■問い合わせ
NTTデータ
第二公共システム事業部 貿易物流ソリューション担当
STC Manager セミナー事務局
TEL:03-3287-7003

最新ニュース

物流用語集