出光興産/石油製品物流を全国一元管理

2014年09月04日 

出光興産は9月4日、石油製品物流拠点「中央配送管理センター」を10月1日に発足し、業務を開始すると発表した。

災害時でも万全な燃料油供給体制の構築に向け、東京と大阪に配置していた物流部東日本配送課(東京受注センター)と西日本配送課(大阪受注センター)を同一執務場所に移転・統合する。

今後は、石油製品の陸上物流での受注・配送の全国一元管理体制により、さらなる安定供給の遂行に努め、競争力のある物流体制を追求する。

なお、センターは、災害に強い立地・施設にあるが、万が一、首都直下地震等が発生してセンターの機能が停止し、停止期間の長期化が見込まれる場合には、災害等の影響が無く、東京から陸路で比較的近い地域に代替機能を設ける。

■中央配送管理センター概要
名称:出光興産 物流部 中央配送管理センター
所在地:東京都中央区新川1-28-38
主な役割:石油製品の陸上物流に関する受注・配送管理
従業員数:65人

<体制>
20140904idemitsu

最新ニュース

物流用語集