プロロジス/メキシコで3万6000平米の賃貸契約締結

2014年09月19日 

プロロジスは9月19日、APL Logistics社とメキシコシティの物流パーク「プロロジスパーク イズカッリ」内、「ビルディング3」で、合計3万5991㎡の賃貸契約を締結したと発表した。

APL Logistics社はプロロジスのリピートカスタマーで、世界60か国以上で総合サプライチェーンを提供している。

プロロジスパーク イズカッリは、NAFTA高速道路沿いに立地しているため、米国への輸出やメキシコ国内への配送に適している。

契約締結により、9万2903㎡の賃貸契約率は100%となった。

プロロジスは、メキシコで2014年6月末現在で約300万㎡の物流施設と物流用地を保有している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集