いすゞ自動車/小型トラック「エルフ」を改良

2014年11月13日 

いすゞ自動車は11月13日、小型トラック「エルフ」の一部車型を改良し、発売した。

<エルフ>
エルフ

エンジンの改良やトランスミッションのギヤ比見直しに加えて、アイドリングストップ&スタートシステム「ecostop」を主要車型に標準装備、ECONOモード搭載により更なる燃費向上を図り、小型ディーゼルトラックの燃費No.1を達成した。

全車で2015年度燃費基準達成と低排出ガス車認定取得となり、2~3トン積のecostop付車では新車購入時の自動車重量税・自動車取得税がともに免税となる(車両総重量5トン以上の4WDを除く)。

東京地区希望小売価格は、TRG-NLR85AN、エンジン/トランスミッションが4JJ1-TCS、110kW(150PS)、6速スムーサーExで497万2320円(消費税込)。

目標販売台数は4万台/年(エルフ全体)。

最新ニュース

物流用語集