CTC/建設・営業現場でタブレット・スマホ等共有システム、利用拡大

伊藤忠テクノソリューションズは、職場のPC上のファイルを現場のタブレット・スマホで共有できる「SmartBiz+」が、建設、営業現場で利用拡大が進んでいる。

<SmartBiz+システムイメージ>
20141217ctc 500x261 - CTC/建設・営業現場でタブレット・スマホ等共有システム、利用拡大

SmartBiz+は、法人が安心して利用できる設計したPC・タブレット等、様々なデバイス端末間でファイル共有を可能とするパブリッククラウドサービス。

情報システム部門やセキュリティ部門の担当者からの意見を元に設計したサービスのため、安心で便利機能が充実しており、業界問わずに好評価を得ている。

特に建設現場、営業部門の利用事例では800台のiPadを導入し、印刷コストなどを大幅に削減できるなどの具体的な効果を実現している。

システム利用のしやすさが特徴で、ドラグ&ドロップの簡単操作で、クラウドへのアップロードでき、第三者へのセキュアなファイル転送、WindowsExpolerのような階層フォルダー表示、ファイル検索(作成者名・フォルダー名)、プライベートフォルダー機能を設けている。

法人が安心して利用できるポイントとして、端末に一時保存したデータを自動で削除できるとともに、SmartBiz+のデバイス制限機能により、許可しない端末からのアクセスを排除することができる。

■SmartBiz+公式サイト
http://www.smartbizplus.com/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集