日本郵船/メキシコからの完成車輸送新サービス開始

2015年02月20日 

日本郵船は2月20日、自動車船の新サービスとしてメキシコ西岸から北米西岸、東アジアを結ぶTrans Pacific Express Service(TPX Service)を開始したと発表した。

<自動車専用船「Viking Drive」>
20150220nyk 500x272 - 日本郵船/メキシコからの完成車輸送新サービス開始

新サービスの第1船目である自動車専用船「Viking Drive」は、1月28日にメキシコのアカプルコを出港、2月19日横浜に入港し、メキシコと北米で積載した完成車の荷揚げを行った。

このサービスは、メキシコ西岸から北米西岸向け、そしてメキシコ西岸・北米西岸から中国向けの日本郵船として初めてとなる直航サービス。

本格化するメキシコからの完成車輸出需要と今後も輸入増加が見込まれる中国向けの自動車輸送に対応するとしている。

■新サービスの概要
投入船:6000-6500台積み自動車専用船2隻 
頻度:月1、2便
寄港地・ローテーション:Acapulco, Lazaro Cardenas (メキシコ) – Port Hueneme (北米)- 横浜、名古屋 (日本)- Pyongtaek (韓国)- Xingang, Shanghai (中国)
サービス開始:2015年1月
第1船 -“Viking Drive”(1月28日 Acapulcoを出港)
第2船 -“Aphrodite Leader”(2月13日 Acapulcoを出港)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集