ユーコープ/横浜瀬谷センターを新築、移転拡張

2015年03月13日 

ユーコープは3月9日、宅配を利用する組合員の今後の増加を見込み、おうちCO-OP横浜瀬谷センターを新築し移転し、配送を開始した。

<おうちCO-OP横浜瀬谷センター>
20150313youcoop 500x287 - ユーコープ/横浜瀬谷センターを新築、移転拡張

新センターは、照明機器のLED化、再生エネルギーの活用(太陽光発電パネルの設置、自然採光)を積極的に導入し、 省エネ、環境負荷軽減に取り組んでいる。

太陽光発電による蓄電設備を備え(蓄電池 蓄電容量14.4kw)、停電など非常時の一次的な電力の確保が可能。

■センター概要
名称:おうちCO-OP横浜瀬谷センター
所在地:横浜市瀬谷区阿久和南4-3-10
敷地面積:8504㎡(2572坪)
建物規模:鉄骨造一部2階建て
延床面積:2790㎡
稼動車両台数:トラック75台(委託会社含む)
営業車両:15台(うち電気自動車4台配備)
2014年度供給規模:利用者1万6000人、供給高55億円
2015年度計画:利用者2万2000人、供給高57億円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集