LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

旭化成ホームズ/15億円投じ、ベトナムに工場新設

2015年03月18日/生産

旭化成ホームズは3月18日、旭化成住工、サンスチール工業、大和工機の3社とともに、安定した部材供給の確保や品質管理の強化を図るために、ベトナムで共同出資法人を設立し、鉄骨部材の生産工場を新設すると発表した。

部材の安定供給と高水準の品質管理を実現するとともに、更なるコストダウンの推進も図るため、主要構造躯体以外の各種鉄骨部材に関し、旭化成ホームズグループ初となる海外生産を開始することを決定したもの。

また、将来的には外部向け部材の生産も視野に入れ、生産能力の拡大を図っていくとしている。

■概要
名称:Asahikasei Jyuko Vietnam Corporation.(旭化成住工ベトナム)
立地:ベトナム国 ドンナイ省 ビエンホア市 アマタ工業団地 内
設立:2015年3月(予定)
資本金:18億円
出資比率:旭化成ホームズ67%、旭化成住工11%、サンスチール工業11%、大和工機11%
投資額:約15億円
事業内容:鉄骨部材などの製造
生産能力:年間7000トン
工場着工:2015年6月(予定)
生産開始:2016年7月(予定)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース