SMK/フィリピンにリモコン生産の第2工場を開設

2015年04月21日 

SMKは4月21日、フィリピンの生産事業所SMK Electronics(Phils.)が第二工場を開設すると発表した。

第二工場は、需要が拡大しているリモコンの生産に備えるもので、現工場から 200mの場所に位置し、7月の稼動を目指す。

なお、現フィリピン工場はSMKグループのタッチパネルのメイン工場だが、主力の車載向けを中心としたタッチパネルに加え、2013年からスマートフォン用メモリカードコネクタ、太陽電池モジュール用コネクタを本格生産、更に2015年から車載カメラ用コネクタの生産を開始している。

■概要
名称:SMK Electronics (Phils.) Corporation
所在地 Building 04, Lot 1, Berthaphil VIII, Business Park, M.A.
Roxas Highway, Clark Freeport Zone, Philippines
操業開始(予定): 2015年7月
TEL +63-45-599-5780
工場床面積:4500m2 (合計面積 2万4500m2)
製造面積:3000m2 (合計面積 1万7000m2)
人員数:600名:2016年3月予定(合計人員数 3100名)
生産品目 現工場:タッチパネル、コネクタ 第二工場:リモコン

最新ニュース

物流用語集