ヤマハ/パキスタンに二輪車製造拠点、稼働

2015年04月28日 

ヤマハ発動機は4月27日、パキスタンに昨年4月から建設を進めていたYamaha Motor Pakistan (Private)(YMPK)の二輪車製造工場が完成・稼働した。

<工場稼働セレモニー>
20150428yamaha 500x333 - ヤマハ/パキスタンに二輪車製造拠点、稼働

新工場は、カラチ市のBin Qasim(ビンカシム)工業団地に20万m2の土地を確保し、延床面積1万7000m2の工場建屋を建設、従業員約200人で操業を開始した。

稼動初年度である2015年は3万台の生産を予定しており、2020年には年産30~40万台規模を目指す。

新会社設立・工場稼動は、需要が拡大するパキスタン二輪車市場への再参入。

■ヤマハ・モーター・パキスタンの概要
社名:Yamaha Motor Pakistan (Private) Ltd
所在地:パキスタン シンド州 カラチ市
資本金:53億パキスタンルピー(約62億円) 
出資:ヤマハ発動機 100%
事業内容:二輪車の製造・販売
従業員数:約200名
生産能力:2015年4万台
2020年40万台(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集