丸和運輸機関/3月期の売上高5.0%増、営業利益5.6%増

2015年05月12日 

丸和運輸機関が5月12日に発表した2015年3月期決算は、売上高540億3300万円(前年同期比5.0%増)、営業利益29億2400万円(5.6%増)、経常利益30億6400万円(10.1%増)、当期利益17億7900万円(12.6%増)だった。

物流事業は、新たな食品スーパーマーケットでの物流センターが稼働するなど、3PL事業の更なる基盤拡大に加え、ネットスーパーの配送業務を中心とした新規事業の獲得などが業績に順次寄与した。

利益面では、新規物流センター稼働にかかる初期投資に加え、人材や車両不足に伴い売上原価が上昇したものの、第3四半期以降、燃料調達価格が下落傾向になったことや運賃及び料金の適正化、構内作業の効率化に向けた取り組みに一定の成果を得られた。

結果、売上高は529億4400万円(4.3%増)、営業利益は、26億5100万円(0.9%増)となった。

来期は、売上高570億円(5.5%増)、営業利益32億3000万円(10.4%増)、経常利益32億3000万円(5.4%増)、当期利益20億2000万円(13.6%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集