澁澤倉庫/3月期の売上高0.7%増、営業利益4.1%増

2015年05月12日 

澁澤倉庫が5月12日に発表した2015年3月期決算によると、売上高550億6100万円(前年同期比0.7%増)、営業利益26億8000万円(4.1%増)、経常利益26億8900万円(12.8%増)、当期利益19億9500万円(57.9%増)となった。

倉庫業務は、日用品の取扱いが好調に推移したほか、首都圏の拠点新設に伴い取扱いが増加したことにより、売上高は100億400万円(5.2%増)となった。

港湾運送業務は、在来船輸出貨物の取扱いが伸長したことにより、売上高は58億3100万円(1.2%増)となった。

陸上運送業務は、夏場の天候不順の影響により季節商品等の輸配送業務が減少し、売上高は278億1400万円(1.6%減)となった。

国際輸送業務は、輸出入航空貨物の取扱いが伸長したほか、ベトナムでの取扱いが増加したことなどにより、売上高は39億6400万円(6.9%増)となった。

その他の物流業務は、大阪・茨木と横浜の新規施設稼働に伴い物流施設賃貸収入が増加したことにより、売上高は17億9500万円(22.0%増)となった。

来期は、売上高575億円(4.4%増)、営業利益30億円(11.9%増)、経常利益28億円(4.1%増)、当期利益17億6000万円(11.8%減)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集